CARLの鉛筆削りは一生モノ!

CARLの鉛筆削りは一生モノ!!

先日、我が家の鉛筆削りCARLのロイヤルが壊れて、ONE’S COLORを購入した記事を書きました。


CARLの鉛筆削りは削りカス入れ以外は金属製です。削れなくなってしまったものの捨てるには勿体無いような。

修理をしてもらうことはできないかな?と思ってCARLのHPをチェックしたら、修理サービスやってました!

しかも鉛筆削りの修理は「無料!」

あわせて読みたい
カール事務器株式会社 » 修理のご案内 カール事務器株式会社の【公式サイト】。文具・事務用品・事務機器を幅広く製造、販売する日本の事務器メーカーです。

これは有難い!!我が家のロイヤルを修理してもらう事にしました。

「修理依頼票」をプリントアウトして必要事項を記入します。

「鉛筆削り」と「修理依頼票」を箱に梱包して送るだけ。

送料は自分持ちですが、60サイズの箱で十分なので、ゆうパックで750円でした。(お住いの場所から東京都葛飾区への送料になります。)

750円を負担するだけで修理してもらえるなら安いものです!

10日ほどで我が家のロイヤルが帰ってきました!

仕上がりはまるで新品!

剥がれて無くなった頭のシールも綺麗に貼ってくれています。

裏の滑り止めゴムもズレたり剥がれて無くなっていたのに、全部新しいゴムに取り替えてくれています。

ONE’S COLORと並べても見劣りしませんよ!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

右側の赤鉛筆がロイヤルで削ったモノ。左の水色の鉛筆がONE’S COLORで削ったモノです。

ロイヤルの方が仕上がりがシャープです。

今日からは2台体制で3人分の鉛筆を削ってくれると思うと頼もしいです!これで、ケンカも減るでしょう。。

数年後、また壊れることがあったら、修理をお願いしてずっと使い続けていきます!

子供達は大きくなったらシャーペンを使うようになってしまうと思いますが、大事にしていきたいですね。

いつか孫が、このCARLの鉛筆削りを使う日が来るかもしれません。

一生もののCARLの鉛筆削り、やっぱりオススメです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次